トイレ詰まりの原因って何?ついでに解消策なども知っておこう

トイレ詰まりや水漏れのトラブルは本当に頭が痛い

トイレは、毎日必ず使う必要のある場所です。ですから、水漏れや詰まりなどのトラブルがどうしても起きてしまいます。そして、トラブルによって普通にトイレを使えないという苦痛は、わりと大きなものです。そして、そんなトラブルが起きた時に、すぐに業者を呼べるといいのですが、高い料金を取られると思うと二の足を踏んでしまうという人も多いです。できれば、トラブルが起きても自分で解消できれば、これほど有難いことはありませんよね。

よくあるトイレ詰まりの原因とは?

基本的に、トイレにはトイレ専用のトイレットペーパーしか流してはいけません。ところが、トイレットペーパーを切らしてしまうと、つい箱入りのティッシュペーパーなどを使ってしまいます。実は、普通のティッシュペーパーは、見た目は似ていても水には溶けにくいのです。ですから、ティッシュペーパーを使うと、トイレ詰まりの原因になってしまうことがあります。また、生理ナプキンや紙おむつなどをトイレに流してしまうと、トイレ詰まりの原因になることが多いのです。

トイレ詰まりを自分で解消する方法とは?

トイレ詰まりを自分で解消する方法として、まずスッポンと呼ばれる道具を使うことが挙げられます。すっぽんとは、ゴム状の先っぽがついた道具のことであり、ラバーカップと呼ばれることもあります。このすっぽんは、トイレ詰まりの解消に効き目がある場合があります。また、ワイヤーブラシによって解消する方法もあります。その他、高圧洗浄機と呼ばれる機械もあり、これには家庭用のものもありますから、自宅に用意しておいてトイレ詰まりの時に使うこともできます。

水道修理は、詰まりなど簡単な修理については、市販の道具ですることができます。しかし、部品の破損や消耗は、専門技術を要するので、専門業者に依頼するのが最適です。